ENdoSnipe Insight+

ビジネスに寄り添うデータ分析体験(Analytics Experience)をより身近でかんたんに。
膨大なデータからインサイト(洞察)を獲得し、大幅なコスト削減、新たな価値創造を支援します。

もっと直感的にデータの全体像(サマリ)を把握したい~Categorizer~

簡単な設定を行うだけで、大量のデータを自動的に分類、直感的な可視化表現を提供します。
膨大なデータの中にある複数の属性をカテゴライズすることで、データの全体像を俯瞰し、そこからデータの分析を始めることができます。

膨大なデータの中から、目的とするデータを簡単に探したい~Finder~

データの構成が分からなくても大丈夫。難しいクエリ言語を覚える必要もありません。
Finderなら操作は簡単。画面上のボタンを操作して、条件を繋げていくだけ。
条件にマッチするデータ数がリアルタイムに反映され、データの構成を直感的に把握することができます。
絞り込んだ結果をCSV形式でダウンロードすることも可能です。

機械学習による分析をしてみたいけど難しそう~ML Wizard~

ML Wizardを使えば、事前の準備は不用です。操作も簡単。
時系列データさえあれば、すぐにでも教師なし機械学習による異常検知を始められます。
分析結果をレポートとして記録する機能を使えば、分析グラフとその考察を簡単に共有することができます。

もっとグラフや地図を活用した独自のダッシュボードを作りたい~Dashboard Base~

そのようなご要望をすばやく実現するために、Kibanaだけでは実現できないユーザ独自のダッシュボードアプリケーションを開発するためのアプリケーション基盤を提供します。
Elasticsearchの高速さとアジリティ、Kibanaの可視化表現力の高さと柔軟さを活かしながら、ユーザ独自のダッシュボードアプリケーションの開発を支援します(※1)。

※1 ENdoSnipe/Elastic Stack構築支援サービスと合わせての活用が基本となります。